2013年11月21日木曜日

胃下垂の治療-腹横筋を鍛える

信ぴょう性はともかく、胃下垂を改善する運動として逆立ち腹筋が有名ですが、他には腹横筋を鍛えるというものがあります。
腹横筋?聴き馴染みのない筋肉だと思います。
腹横筋とはお腹をへこましたりするときに使われるインナーマッスルで、この筋肉が衰えると腹圧も衰え内臓下垂を引き起こしやすくなってしまいます。
この機会にぜひ腹横筋を鍛え直してみませんか?

腹横筋の鍛え方としてポピュラーなものとして「プローン・ブリッジ」というものがあります。
やり方は以下の手順通りです。

1.腕立て伏せの状況を作る
2.その状態で手のひらでなく前腕を体と平行に地面に付け、肘は90度に曲げる
3.頭からかかと、一直線になるようにイメージで
4.お腹に効いていることをしっかり意識しながらこの体制を維持する