2013年10月16日水曜日

胃下垂の治療-断食

胃下垂の治療法の1つとして断食があります。
現代の日本人の食生活により、胃下垂にかかわらず多くの人は胃拡張であるようです。
断食によりしっかり胃を休む期間を作り、胃の働きを改善させるのが目的です。
2週間などの長い間食べないものや、数日限定のプチ断食などがありますが、どちらにせよ回復食(断食明けに食べる食事)が非常に重要です。
自己判断での断食はどうしても危険が伴うので、専門家の元でするのが望ましいです。